So-net無料ブログ作成

マイ ギター [My Gear]

2017年8月12日

 

 三連休なのだが、お盆期間中でどこも一杯><

 道路は渋滞><

 ボウリングはお盆期間中のボッタクリ料金><

 なので、この三日間はずっと弾いていなかったギターの練習をしまくる事にした^^;

 

 久し振りに出した自分の持っている全ギターを紹介^^

 

 

 

 DSC_4112.JPG

 

 先ずはアコースティックギター。

 テイラーの2000年記念モデルのバックとサイドにハカランダ(ブラジリアンローズウッド)を使った物。

 

 

 DSC_4116.JPG

 

 続いてエレキギター。

 カスタムショップ製ギブソンレスポールカスタム。

 ワインレッドでオールマホガニーボディです。

 

  

 DSC_4117.JPG

 

 持っているギターの中で一番古いフェンダーストラトキャスター。

 サンバーストの62年ヴィンテージモデルです。

 

 

 DSC_4118.JPG

 

 ランディー・ローズに憧れて購入したギブソンレスポールカスタム。

 アルペンホワイトなんですが、20年近く経ったので良い具合にクリーム色に変色しています^^

 

 

 DSC_4128.JPG

 

 最後の一本は国産のフジゲンのテレキャスター。

 ネックがタイムレスティンバーと言う湖底に何百年も眠っていたメイプル材を使っています。


 どれも自分にとっては思い出深いギターでもあるし、自分的にはとても良いギターだと思っています。


 最初のテイラーのアコギはマーチンを買いに行って、楽器屋で試奏させてもらったらそこにあったマーチンより音が鳴ってその頃は聞いた事もないギターのメーカーだったのですが、即買いしました。

 記念モデルなのでカタログには載っていないプレミア品です^^

 

 カスタムショップ製のレスポールカスタムは何と言っても音がとても良いです。

 メープルトップではなく、オールマホガニーと言うのも気に入っています。

 

 フェンダーUSAのストラトは友人が本物の64年製のヴィンテージを持っていて弾かせてもらったらとても良い音で気に入って、ヴィンテージは買えませんが、モデルを購入しました。

 購入時はそれ程良い音ではなかったのですが、これも25年以上経って、今日、音を出したら良い具合に枯れた音になっていて、特にフロントピックアップの音はゾクッと来るくらい良い音になっていました^^


 白いレスポールカスタムはランディー・ローズに憧れて購入し、ストラップまでオーダーで蛇革で作りました^^;

 クリーム色になってランディーのレスポールのようになってきたのですが、持っているギターの中で一番音が良くない気がします><

 

 フジゲン(今は名前が変わっているかも?)のテレキャスターは日本のギター工房の物で何と言っても売りのタイムレスティンバーのネックが最高に良いです。

 元々、指板はエボニーが好きで、メイプルはあまり好きではなかったのですが、このギターはとても弾きやすくていっぺんにメイプル指板が好きになりました。

 造りもしっかりしていて、音も下手な本家本元のテレキャスターより良い音がすると思います。

 

 

 しばらく弾いていなかったので全然まともに弾けませんが、また練習してこのギターたちに見合った演奏できるようになれると良いな^^

 

 では、また[手(パー)] 

 

 

 

 


 

 


 



 

 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント